人気ブログランキング |
Heckel No.134□□ / 5

Heckel No.134□□ / 5_f0031383_23482836.jpg

ご依頼者:BerlinerPhilharmonisches Orchester / Herr Stefan Schweigert, Solo Fagott


この楽器は今年4月に購入されたもので、201911月のBPO日本ツアーに合わせ、5か月掛けて改造致しました。

納品した日に、愛知芸術センターのコンサートで使われ、一先ず安堵しました。

Heckel No.134□□ / 5_f0031383_23545188.jpg


修理内容:弊工房BRコース+改造

1)Eb trill key関連 / Connection arm 改造

2)Cis trill key / 右手人差し指、右手中指併用式に改造

3)Whisper pp lock key / 新規増設(ヘッケル形状)

4)G key / Bbtrill除去、上部位置ヘ変更

5)KBW特注バランサー製作と取付

6)High E betweenF & E key / High Es keyにシステム改造(KBW仕様)

7)High E key/ F音孔上部に新規増設

8)音孔パイプ(改良径)に交換 (E, F, D, C, G3, H)





# by hiroshi_kenmochi | 2019-11-20 00:03 | 近況
Epees Bocal FF2
Epees Bocal FF2_f0031383_14000314.jpg

11月5日、東京芸術劇場にて、フィラデルフィア管弦楽団・首席バスーン奏者・Mr. Daniel Matsukawaのご要望にお応えする形で、エペボーカルの各タイプを試して頂きました。どのタイプも高評価を頂きましたが、オーケストラのピッチも含め、ご自身のスタイルに合ったSS2FF2が選ばれ、最終的にはハイトーンの発音性と温かいサウンドが決め手となり、FF2をご購入頂きました。Matsukawa氏には感謝感謝です。



# by hiroshi_kenmochi | 2019-11-09 14:08 | 近況