Heckel #154☐☐/1
f0031383_1843248.jpg

弊工房をご愛顧頂いている東京都在住の広瀬氏からご紹介頂きました某大学助教で、アメリカの研究医として現在San Diego在住の大久保氏が修理の為、来工されました。アメリカのアマオケ事情やご専門の脳神経内科のお話等々、分かりやすくお話下さり、興味深く拝聴いたしました。今後、惚けた場合は宜しくお願いします!(笑・汗;)

修理内容:ご要望箇所+点検調整

1)Low Cis key / キイーポスト固定、ピボットスクリュー調整
2)Low B key / 接続アーム曲り・B-key位置修正、連絡調整
3)Low H~D key / 連絡調整
4)Low Es key / 固着動き調整
5)左手薬指 D、右手中指 H key / リングの高さ調整
6)右手中指 H ・G3 key / ピボットスクリュー交換
7)Whisper pp / パッド再接着、革質調整
8)Whisper pp - 右手親指 E key / 連絡調整
9)ベル・バス ジョイント / ジョイント嵌合・糸調整
[PR]
# by hiroshi_kenmochi | 2017-09-16 18:15 | 近況
Chachikov Gueorgui 氏来工
f0031383_2185319.jpg

ご依頼者:名古屋フィルハーモニー交響楽団
       Fg首席奏者 シャシコフ ゲオルギ氏
修理内容:バスジョイント / 太端補強輪変形修復、木部割れ修正
       Low H 音孔割れ修正、塗装修正

2007年にAlexandar Lenkov氏(Bassoonist with Malaysian Philharmonic Orchestra/Prof. Gustavo Núñez 師事)と共においで頂いたChachikov Gueorgui氏平成29年度文化芸術による巡回公演事業(文化庁)で静岡県に来られた際、10年ぶりのご来工となりました。

左Alexandar Lenkov氏 右Chachikov Gueorgui氏
 photo:2007年8月
f0031383_21592217.jpg

[PR]
# by hiroshi_kenmochi | 2017-09-13 22:06 | 近況