<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Heckel #1014□
f0031383_13433740.jpg

写真:Nさんご提供

愛知県在住Nさん(現在留学中)のご依頼で楽器診断とご要望について調整を行いました。

1)右手薬指 G, Bb keyの移動と G key 高さ変更
2)右手人差し指 Cis key の一つを除去、残りを位置変更
3)左手親指 Cis key 双柱修正と音孔上面仕上げ
4)テナー内面など楽器診断
5)全体タンポ調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-25 17:29 | 近況
Mollenhauer #2816□
大分県在住Mさんのご依頼で、弊工房BRコースにて修理を行いました。

1)分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの適正化)
2)キィー及びキィーポストは軽い磨き
3)管体胴輪(テナー、ダブル、ベル)軽い磨き
4)損傷タンポ、損傷キィーコルク・フェルト交換
5)損傷スプリングの交換及び修復
6)ジョイントの糸交換及び嵌合
7)U字管は凹直しとコルク交換、アンティーク仕上げ
8)全体バランス調整とタッチ感の調整
9)音孔内のオイル処理
10)全体バランス調整とタッチ感の調整
11)pp key、ロック、Bbガード、High D(側面)の再メッキ
12)音孔上面平滑、欠け修正、塗装
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-24 13:12 | 近況
Heckel #1481□/2
f0031383_13104627.jpg

静岡県在住M氏のご依頼でメンテナンス+改良を行いました。 珍しく、右手親指 Fis keyがピボットスクリューに接触していましたね。

1)キーノイズ除去やガタの適正化とグリスアップ
2)損傷タンポ、損傷キィーコルク・フェルト交換
3)全タンポ息洩れチェックとタンポ合わせ調整
4)全ローラー部品のノイズ解消と動き
5)全体バランス調整とタッチ感(動き)及び操作性の調整
6)全タンポ開きの調整
7)High D,C,A key 操作性調整(LowBb関係)
8)Low Dと Cis2の音程音質調整
9)Cis trill key 改良
10)U字管パッキン交換
11) ダブルジョイント胴輪部変形修復
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-21 10:00 | 近況
Heckel #151□□-3
石川県在住のY氏のご依頼で、メンテナンスを中心にご要望を交え修理を行いました。

1)キーノイズ除去やガタの適正化とグリスアップ
2)損傷タンポ、損傷キィーコルク・フェルトの交換
3)全タンポ息洩れチェックとタンポ合わせ調整
4)全ローラー部品のノイズ解消と動きの改善
5)全体バランス調整と全体スプリングのテンション調整
6)全タンポ開きの調整
7)High A 音孔径調整
8)High E 音孔内壁調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-20 12:13 | 近況
Heckel #145□□/2
f0031383_1761468.jpg

福岡県在住のS氏(フリーランス)は音孔パイプからの水漏れ防止と音質改良の為、音孔パイプ交換(KBW設計)を望まれていたので、弊工房のMRコース+以下の内容で修理を行いました。

1)分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの除去)
2)PP typeⅲロックキィーの改造
3)部品交換(全タンポ、全キィーコルク・フェルト)
4)部品交換及び修復(全スプリング)
5)管体ジョイント糸交換及び嵌合調整
6)U字管パッキン/ リフレッシュ仕上げ
7)全体バランス調整とタッチ感の調整
8)管体表面塗装研磨光沢だし  
9)音孔パイプ交換(Ag材6箇所)
10)Bb キィーガード 79aタイプ増設(KBW製作)
11)ハンドレスト77aⅲタイプ増設
  (KBW製作/ダーク・イエンセン氏の要素を加味)
12)ロングジョイント C-plate /102typeに変更
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-14 19:47 | 近況
Heckel #113□□/3
f0031383_1616922.jpg

東京都在住のY氏(フリーランス)よりノイズについてご相談を受け、以下のような対応しました。この楽器は留学中に購入され、既に丁寧な修理が施されていました。しかしながら、タンポのサイズが適正でない為、タンポ開きやキィーアクションに難があり、少々残念でしたが、良い木質を持った好感の持てる楽器でありました。

1)音の中に共鳴するノイズの解消策と楽器点検
2)Low Bb, Low D, E, A,G,連絡調整とタンポ開き修正
3)テナージョイントCis-High H 連絡不良の修正
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-12 15:30 | 近況
Sonora #1197□
f0031383_11483520.jpg

栃木県K高等学校よりのご依頼で全体調整を行いました。内容は弊工房のBRコースを中心に以下の様に行いましたが、損傷部分が多い事やダブルジョイント底部の腐り等々、大変な作業となりました。卒業式の式典で使いたいとのご要望でしたので、練習期間も含め早めに仕上げたつもり(汗)・・・ また、学校備品の使用環境を考慮して、ジョイントヒンジのピンを紛失防止ポストを立てて抜け落ちないようにしたり(ピンが分離するタイプの楽器)、ウィスパー・ピアニシモ・キィーが大変柔らかい(溶接部・加熱過ぎ)為、変形防止(キィーが動かなくなってしまう)にサポート・ポストを追加しました。

分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの適正化)
金属部の軽い磨き仕上げ
損傷タンポ、キィーコルク・フェルトの交換と追加
全タンポナチュラルレザー仕上げ&交換
キィーポスト回り止ネジ追加
錆によるキィー固着修理
High C key, High A key バネ交換
テナージョイントの損傷部修復とコルク交換と嵌合調整
High keys,Low keys 他の位置関係調整
ボーカルコルク交換
U字管コルク交換とヘコ直し
全体バランス調整とタッチ感の調整
右手小指As音孔腐食部修復
ダブルジョイント底部腐食部修復
底部キャップの凹み、ストラップリング変形の修復
右手薬指G、ppキィー、他キィーシャフト変形の修復
ウィスパーppキィーにサポート・ポスト追加
ジョイント・ヒンジの位置の改善とサポート・ポスト追加
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2009-02-10 16:30 | 近況