<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Heckel#804□
f0031383_13343364.jpg

横浜市にご在住のA氏とは2007年のDR Fes. in Tokyoの会場でお会いし、OHのご相談を受けました。その後もメール等々で詳細な打合せを行い、幣工房EOコースを基に以下の項目で大修復を行いました。修理期間は8ヶ月に及んでしまいまして、A氏にはご不自由をお掛けしてしまいました。

1)分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの除去)
2)キィー及びキィーポスト他金属部のAgメッキ仕上げ
3)キイーポストぐらつき部分や木部の補修
4)管体胴輪(テナー、ダブル、ベル)整形、Ag鍍金
5)部品交換(全タンポ、キィーコルク・フェルト交換)
6)部品交換(スプリングの交換及び修復)
7)管体ジョイント糸交換及び嵌合調整
8)管体ジョイント金具製作及び取付
9)テナー、バスジョイントの反り変形の修復
10)右手親指Eキィ-ポスト交換及び木部ネジ部の修復
11)右手親指Eキィ-ポスト付近の木部割れ修復
12)右手小指 Fis key タンポ皿欠損の為、修復
13)左手・右手小指 Es ,F key ローラーブリッジ修復
14)左手薬指 D ring が摩滅の為、修復
15)High C key ブリッジサイドの溶接不良の修正
16)左手親指 Whisper key摩滅の為、修復
17)右手薬指G key 摩滅の為、修復
17)U字管の凸凹修正とコルクの交換
18)全体バランス調整とタッチ感の調整
19)部品交換(ピボットスクリュー製作交換22箇所)
20)部品交換キィ-芯金2本、シュティフト芯金5本
21)左手親指 Low D key(薄い)新規交換
22)右手小指 F 鍵(強度)新規交換
23)pp連絡鍵を新規製作交換
24)Bb trill key をヘッケルタイプに新規製作交換
25)貫通連絡棒サイズ不適の為、部品交換
26)G(A)鍵ガートが管体Rに不適、交換
27)High D key のタンポ皿と鍵部の改造(操作性)
28)キィ-ポスト頭の摩滅修復(12箇所)
29)部品取り付け木ネジ各種交換
30)右手小指Fキィーの連絡部の改造(ストローク改善)
31)着色及び全塗装(色合い、トラ目はKBWにお任せ)
32)音孔パイプ 6箇所交換
33)Fis1の音程調整
32)Ni鍍金からAg鍍金へ変更
34)ベルリングの割れ、オリジナル近似形状部品製作
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2008-04-28 13:12 | 近況
YFG812C #327□
大阪府ご在住のKさん所有の楽器をY社心斎橋店経由でご依頼を受け、以下について修理を行いました。

1)管体ジョイント嵌合調整(糸巻き増し)
2)Low C, Low D の連絡が不良の為修正
3)Low Es key ガタ修正
4)Whisper pp タンポ交換
5)Whisper pp key 関係、連絡調整
6)Whisper pp 連絡key コルク交換
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2008-04-26 13:06 | 近況
New Mönnig
f0031383_15521553.jpg
4月21日、芸大の先生方やアクタスのY氏のご高配で、新しいメーニッヒを芸大で見る事ができました。Frankさんとも久しぶりにお会い出来(6年ぶり)、有意義な日となりました。今度の楽器についても様々な情報を得ましたが、特に興味深かったのはベルの肉厚分布でしたね。またトゥーネマン先生にはヤマハ時代に大変お世話になりまして、退職後にご挨拶が出来てとても良かったと思っています。最後にお会いしたのは2002年のベルリンでしたね。月日の経つのは早い!!

Prof,Thunemannとの再会
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2008-04-21 17:00 | 近況
Puechner Alte Welt #19 No.1301□
千葉県ご在住のYさんからご依頼で幣工房LMコースを基に以下の内容で修理を行いました。
1)分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの適正化調整)
2)ダブルジョイント内面木部オイル処理
3)全タンポ息洩れチェックとタンポ合わせ(9箇所)
4)タンポ調整(lowBb,lowH,lowC,E,Bb,Fis,A,As,HighH)
5)部品交換(G3タンポ交換と関連調整)
6)キィー動作(操作性)の調整(コルク・フェルト等の軟物交換)
7)左手薬指リングの高さ調整
8)U字管コルク交換(音程改良)
9)音程調整(緩和)
*Fis2,G2,Gis2音のピッチが高い
*C3,D3音のピッチが高く、音程のツボがない
*低音域の高いピッチを調整(特にD音、Des音)   
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2008-04-16 13:01 | 近況
China 釗 ♯9902□
f0031383_125942100.jpg

東京都ご在住のFさんからのご依頼で、弊工房BRコースを基に下記の項目で修理を行いました。
1)分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの適正化)
2)キィー及びキィーポストの汚れ落としと軽い磨き
3)キィーポスト/緩み,倒れ(木部収縮)の為、修復
4)管体胴輪(テナー、ダブル、ベル)軽い磨き
5)管体胴輪(ダブル、ベル)脱落の為、嵌合接着
6)部品交換(損傷タンポ、キィーコルク・フェルト交換)
7)High D,C,A は耐水特殊コルクタンポに交換
8)部品交換(Low D 板バネ, G3針バネ)
9)部品交換(キィーポスト回り止ネジ追加及び交換)
10)全タンポナチュラルレザー仕上げ
11)キィーガード等々ぐらつきの為、木ネジ部修正
12)キィー関係の操作性不具合を調整
13)ボーカルコルク交換(1本)
14)全体バランス調整とタッチ感の調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2008-04-12 12:47 | 近況
Püchner ♯902□
f0031383_12463371.jpg

大阪府にお住まいのYさんから修理依頼を受け、弊工房SRコースを基に改造も含めた下記内容で行いました。

1)分解掃除とグリスアップ(キーノイズやガタの適正化)
2)キィー及びキィーポストの磨き仕上げ
3)管体胴輪(テナー、ダブル、ベル)磨き仕上げ
4)部品交換(全タンポ、キィーコルク・フェルト交換)
5)スプリングの修復と防錆処理
6)ジョイント糸の交換と嵌合調整
7)U字管コルクはヘコ直しと磨き
8)ボーカルコルク交換(2本)
9)全体バランス調整とタッチ感の調整
10)Whisper pp 関係キィーのストローク他改善
11)ベルリング樹脂の研磨
12)低音が鳴り改良
13)チューニングA音の濁り改善
14)音程、音質のバランス調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2008-04-01 12:38 | 近況