カテゴリ:近況( 650 )
YFG811 #307☐+Epees Bocal SS2
f0031383_10191324.jpg

ご依頼者:神奈川県在住 K 氏

修理内容:弊工房LMコース
1)グリスアップ・分解掃除(塗装研磨、金属硫化変色除去)
2)Low H-C-D / 連絡調整
3)左手親指 Cis、High C~High H / 連絡・バネバランス調整
4)タンポ革表面処理 / Cis trill, HighD,C,A Whisper pp
5)Whisper pp~右手親指 E / 連絡調整、軟物追加
6)右手小指F~G3~右手親指Fis連絡部 / 連絡調整
7)右手薬指 G key / ガタ・ノイズ除去、連絡バネ・タンポ開き調整
8)タンポ合わせ / Low H、右手親指E、右手中指G3
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-11-15 10:31 | 近況
Heckel #102☐☐/4
f0031383_1012185.jpg

●ご依頼者:高橋あけみ氏(現フリーランス)
元山形交響楽団首席の高橋あけみ氏はオーケストラ・リベラ・クラシカの演奏会を前日に視聴され、浜松楽器博物館への訪問途中で来工されました。来春3月にはトリオ・シュエットのリサイタル(Ob蠣崎、Fg高橋、Cemb.梅津) を開かれるそうです。

●修理内容:弊工房LMコース+ご要望
1)Low H-C-D / 連絡調整
2)左手親指 Cis ~ High H key / 連絡調整
3)Low Cis key 関係 / ピボットスクリュー調整、ノイズ除去
4)タンポ革処理 / Low Es,Cis,High H,Es trill,High E,Es
5)Whisper pp ~右手親指 E / 連絡調整、軟物交換・再接着
6)右手人差指 Cis trill key / タンポ交換
7)右手薬指 G key / ガタ調整、ノイズ除去、バネ調整
8)KBW仕様ハンドレスト / 軸カット長さ調整
9)塗装 / 打痕剥離部修正
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-10-25 12:06 | 近況
YFG812C #342☐
f0031383_9332235.jpg

ご依頼者:北海道在住 M 氏
修理内容:弊工房LMコース+ご要望

1)分解掃除、金属部の変色除去
2)キイーノイズ除去、ガタの適正化、グリスアップ
3)部品交換&追加(キイーコルク・フェルト)
4)左手親指Low Bb key / 板バネ追加
5)Low H~Low D key / 連絡調整
6)Whisper pp key / 連絡ローラ固着解消
7)High H カギ / バネバランス連絡調整
8)A-pp連絡アーム / 固定ネジ追加加工
9)右手小指F~G3~右手親指Fis / 連絡調整
10)Whisper pp ~右手親指E 関係/ 連絡調整
11)全体バランス調整、タンポ合わせ、開き調整
12)テナジョイント / 部分塗装修正
13)整音調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-10-15 09:40 | 近況
J.Püchner #937☐
f0031383_955279.jpg

ご依頼者:大阪府在住 S 氏(photo提供)

今回はご要望により、メンテナンスに加えて、水漏れ防止仕様の音孔パイプに交換しました。この改造によって、音孔から噴出される水を極小化できる為、音孔周辺の各部品の寿命を延ばす共に、演奏上においても水によるトラブルが極僅かになり、安心してパフォーマンスに専念できるようになります。

修理内容:弊工房LMコース+ご要望
1)分解掃除と変色、汚れ除去
2)右手人差指 Cis trill / タンポ交換、音孔木部処理
3)Low B-H-C-D / 連絡調整、タンポ合わせ
4)右手親指 Fis-F-G3 key / 連絡調整
5)右手親指 E key ~ Whisper pp key / 連絡調整
6)右手薬指B trill、右手中指H(G3) / バネ交換(錆び)
7)左手人差指F音孔 / 塗装修正
8)音孔パイプ交換6箇所(Silver材 水漏れ防止仕様)
9)整音調整
10)ハンドレスト / 固定加工と止めネジ端面改造
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-10-03 10:38 | 近況
Duisburger Philharmoniker Fagottist Herr Carl Sönje Montag!
f0031383_104726.jpg

           (photo提供:Montag氏)

今年の第33回関西ファゴットフェス in 京都ではHerr Carl Sönje Montag (カールジューネ モンターク氏)がKBWブースでエペボーカルをご多忙中、丁寧に試奏して下さいました。結果、中でもAA1タイプを高評価頂きご購入に至りました。この度、京都での試奏評価も含め、詳細コメントを賜りましたので、以下にご紹介させて頂きます。誠実なお人柄のモンタークご夫妻に心より感謝申し上げます。

„Im Juli 2017 hatte ich beim Fagottfestival in Kyoto die Gelegenheit Herrn Kenmochi und seine Épées S-Bögen kennenzulernen. Auf Anhieb empfand ich eine große Spielfreude beim Testen der Bögen.
Die S-Bögen zeichnen sich durch eine präzise Intonation in allen Register aus.
Besonders profitieren das Tenorregister und die hohe Lage. Die S-Bögen ermöglichen einen sehr freien tragfähigen Ton und eine große klangliche Homogenität. Legatoverbindungen durch die Register gelingen mühelos, die dynamische Bandbreite ist ebenfalls sehr groß.
Ich kann die S-Bögen von Herrn Kenmochi wärmstens empfehlen.

Carl Sönje Montag

今年の夏、京都で開催されたファゴットフェスティバルにて、剱持さんが作られたとても素敵なEpeesボーカルと出会いました。会場で試奏させていただきましたとき、どのボーカルを演奏しても音程がよくはまり、試奏していてとても楽しく、そのボーカルの魅力に魅了されました。 特にすべてのボーカルに共通し素晴らしかったのは、テノール音域から高音域の吹奏感の良さとバランス、そして何よりも抵抗感が少なく息がスムーズにボーカルに入る為、音が自由に空気に響き渡れるということです。それによって、深い音の響きが全音域均一しており、その響きのまま低音域から高音域まで楽に出せることができます。また、レガートにかかる音の質の変化を気にすることなく、その統一された音の響きはダイナミックなクレッシェンドをするにも効果的です。沢山の方に是非、剱持さんのボーカルの響きを感じていただきたいです。心から推薦いたします。

カールジューネ モンターク

第33回関西ファゴットフェス試奏風景他
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-09-26 10:45 | 近況
Heckel #142☐☐/1
f0031383_1044219.jpg

ご依頼者:大阪フィルハーモニー交響楽団・首席Fg / 久住雅人 氏
9月21日、修理が終わった楽器の受け取りとエペ・ボーカルの試奏でご来工されました。修理の評価についてはご満足頂けたご様子で、先ずは安堵しました。そして、エペ・ボーカルの試奏は入念なテストの結果、最終的にGG1を気に入られ、ご購入に至りました。この度、修理並びにエペ・ボーカルの試奏までご用命頂き、久住氏には感謝感謝です!今後、Epees Bocal GG1の実戦配備が楽しみです!
f0031383_10141213.jpg

修理内容:弊工房BRコース+ご要望

1)分解掃除、グリスアップ、金属部品の研磨仕上げ
2)Low Cis関係 / ピボットスクリュー・バネテンション調整、軟物交換
3)Low D key / ストローク・動き調整、ノイズ除去
4)Low B ~ Low D key / 連絡調整、タンポ合わせ
5)Low H key / ピボットスクリュー調整、ノイズ改善
6)右手薬指 B trill key / 軟物追加、連絡調整
7)右手薬指 G / タンポ開き、ノイズ除去、軟物追加、ピボット調整
8)右手親指 E / タンポ合わせ、ピボットスクリュー調整、バネ調整
9)右手人差し指 Cis trill key / タンポ交換、
10)右手親指 B / タンポ・動き・連絡開き調整、軟物交換
11)右手親指 As 関連 / タンポ・ピボットスクリュー調整、軟物追加
12)右手中指 H ring / タンポ交換、リング高さ調整、ピボット調整
13)右手小指 As / タンポ交換・バネ調整、ピボット調整、軟物追加
14)右手親指As-B trill key / 連絡・ギャップ調整
15)右手親指 Fis~右手小指F~G3 / 連絡調整、ギャップ除去
16)右手小指 F key / ピボット調整、軟物追加、タンポ開き調整
17)High E, Hgih Es key / タンポ交換、連絡調整
18)Whisper pp 関連 / シャフト修正、タンポ交換、ピボット調整
19)High H&C~Cis / ピボット調整、タンポ開き・連絡調整
20)High D、C、A / タンポ交換、連絡軟物交換(High C)
21)右手親指 E key~Whisper pp / 連絡及びストローク調整
22)貫通連絡棒 / 管体穴内部掃除、連絡棒汚れ除去磨き
23)ダブルジョイント B-Fis key guard / 変形・曲り修正
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-09-24 10:22 | 近況
Leitzinger Professional #107☐
f0031383_22513231.jpg

ご依頼者:神奈川県在住 S 氏
修理内容:弊工房LMコース+ご要望

1)分解掃除、グリスアップ
2)硫化変色した金属部品の磨き
3)Low H~Low D / 連絡調整
4)Low H、Low B key / 横ガタ修正
5)軟物剥がれ再接着 / Low H、 A、B trill、右手親指As連絡
6)ジョイント / 糸切れ修正(バス細端部)
7)右手親指 Fis-F-G3 / 連絡、ストローク調整、チューブ調整(F)
8)右手親指E key / タンポ合わせ、ストッパーコルク再接着
9)B trill 貫通連絡穴 / 形状・直進性の修正
10)キイーポスト回転防止 / 左手薬指Eb trill、Whisper pp連絡
11)Whisper pp - 右手親指 E key / 連絡調整
12)High A-Whisper pp / 軟物剥がれ、連絡調整
13)左手親指 Cis-High H key / 連絡調整
14)左手薬指Eb trill key / カップ曲り、タンポ合わせ
15)Epees Bocal SS2 / ソケットコルク交換、嵌合調整
16)右手中指H ring / 高さ調整
17)右手親指As key / ピボットスクリュー、チューブ点検(連絡キイー)
18)整音調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-09-20 22:57 | 近況
Püchner #124☐☐ / 5
f0031383_21234364.jpg

ご依頼者:東京都在住 S氏
修理内容:弊工房LMコース

1)分解掃除、グリスアップ
2)タンポ交換
 Low B, Low H, Low C、 右手小指Fis、 左手親指Cis
3)Low Bb-H-C-D / 連絡調整
4)Low Es key / タンポ開き調整、ストッパーコルク欠損
5)左手小指Low Cis key 関係 / バネ・連絡調整
6)右手親指Fis-F-G3 key / 連絡、バネバランス、ストローク調整
7)右手親指B key、右手小指 F key / タッチ感調整
8)右手親指E key ~ Whisper pp key / 連絡調整
9)右手薬指 B trill / 腐食部成形、Agメッキ、軟物交換
10)左手薬指D、左手親指Cis、High H / バネ・連絡調整
11)右手小指F key / 動きタッチ感・連絡調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-09-17 21:31 | 近況
Heckel #154☐☐/1
f0031383_1843248.jpg

弊工房をご愛顧頂いている東京都在住の広瀬氏からご紹介頂きました某大学助教で、アメリカの研究医として現在San Diego在住の大久保氏が修理の為、来工されました。アメリカのアマオケ事情やご専門の脳神経内科のお話等々、分かりやすくお話下さり、興味深く拝聴いたしました。今後、惚けた場合は宜しくお願いします!(笑・汗;)

修理内容:ご要望箇所+点検調整

1)Low Cis key / キイーポスト固定、ピボットスクリュー調整
2)Low B key / 接続アーム曲り・B-key位置修正、連絡調整
3)Low H~D key / 連絡調整
4)Low Es key / 固着動き調整
5)左手薬指 D、右手中指 H key / リングの高さ調整
6)右手中指 H ・G3 key / ピボットスクリュー交換
7)Whisper pp / パッド再接着、革質調整
8)Whisper pp - 右手親指 E key / 連絡調整
9)ベル・バス ジョイント / ジョイント嵌合・糸調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-09-16 18:15 | 近況
Chachikov Gueorgui 氏来工
f0031383_2185319.jpg

ご依頼者:名古屋フィルハーモニー交響楽団
       Fg首席奏者 シャシコフ ゲオルギ氏
修理内容:バスジョイント / 太端補強輪変形修復、木部割れ修正
       Low H 音孔割れ修正、塗装修正

2007年にAlexandar Lenkov氏(Bassoonist with Malaysian Philharmonic Orchestra/Prof. Gustavo Núñez 師事)と共においで頂いたChachikov Gueorgui氏平成29年度文化芸術による巡回公演事業(文化庁)で静岡県に来られた際、10年ぶりのご来工となりました。

左Alexandar Lenkov氏 右Chachikov Gueorgui氏
 photo:2007年8月
f0031383_21592217.jpg

[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-09-13 22:06 | 近況