Heckel #9366/6
f0031383_11203499.jpg

ご依頼者:中部フィルハーモニー響楽団Fg奏者
       同朋学園 名古屋音楽大学ファゴット講師
       北川陽子 氏 (フォト撮影)

平常は数日お預かりして修理させて頂いておりましたが、今回はエペ・ボーカルの試奏も有り、名古屋からお越しになられました。日帰り範囲の修理に加えて、試奏確認しながら整音調整もさせて頂きました。エペ・ボーカルの方はGG1に軍配が上がり、ご購入頂きました。ご愛顧に感謝すると共に、新しく加わったGG1が逸品になる事を祈念しています!

修理内容:弊工房LMコース+ご要望

1)Low Cis key 関係 / ガタ修正、動き・連絡調整
2)Low H~Low D key / 連絡点検調整
3)各ローラー関係他 / グリスアップ
4)タンポ交換 / High Es, Whisper pp
5)革質保護処理 / Low Cis、右手親指Fis、G3
6)右手親指 Fis∼右手小指F∼G3 / 連絡調整、タンポ開き調整
7)右手親指 Bb key / タンポ開き調整
8)整音調整
[PR]
by hiroshi_kenmochi | 2017-06-01 10:00 | 近況


<< Heckel #157☐☐ 東京都交響楽団・首席Fg / ... >>